ページのトップへ

コピーサービス

島田市立図書館の所蔵資料を、著作権法の範囲内でコピーすることができます。
白黒コピーで1枚10円の有料サービスになります。
(カラーコピーは1枚50円 ※カラーコピー機は島田図書館・金谷図書館のみ)
詳しくはカウンター職員までおたずねください。

著作権について

1. 著作権について

著作権とは、小説や記事、論文、絵画、写真、地図、楽曲、映画等の「著作物」の作者(著作者)等が持つ権利です。著作物の複写等の利用は著作権法で定められています。
この著作権法により、図書館での複写(コピー)サービスでは、1著作権につき、半分を限度としています。
そのため、原則として著作物の一部分しか複写物を提供できません。

2. 著作物の「一部分」について複写(コピー)できる範囲
資料の種類 複写できる範囲
単行本 本文の半分まで。目次についてはその全部。
「はしがき」や「解説」があれば、それぞれその半分まで。
短編集など それぞれの作品・論文・執筆個所の半分まで。
地図 個々の地図の半分まで。冊子の場合、見開きの片ページまで。
楽譜・歌詞 個々の楽譜・歌詞の半分まで(1ページ以下の楽譜・歌詞は複写不可)
3. 新聞・雑誌を複写(コピー)できる範囲

雑誌・新聞(最新号を除く)に掲載された個々の論文・記事については、その論文・記事全部を複写(コピー)できます。
新聞は当日のもの(朝刊・夕刊)は複写(コピー)できません。
雑誌は最新号は複写(コピー)できません。

4. 複写物の使用目的について

図書館で複写(コピー)する場合の複写物の使用目的は、調査研究や裁判所提出用など著作権法に定められた目的に限られます。
それ以外の目的で資料を複写される場合には、著作権者の許諾が必要になりますので、ご注意ください。